検索
  • hitoikidoweb

産後骨盤矯正はいつまでにやった方がいいの?

最終更新: 2019年9月8日

前回はいつから骨盤矯正をしたら良いかをお教えしましたが、今回はいつまでにやったら良いかということをお話し致します。

妊娠中、母体からリラキシンというホルモンが分泌されます。リラキシンが分泌されると、骨盤やその周りの靭帯や関節が緩み、出産時に狭い産道を赤ちゃんが回りながら出てきやすくなります

リラキシンは妊娠初期から分泌し始め、少なくとも産後約8週目までは分泌されているといわれます。つまり、産後も数ヶ月は骨盤の関節や靭帯が緩んで不安定な状態にあり、かつ、特に骨盤の下側が開いている状態です。

以上のことから当院では、産後1か月から6か月くらいの間にご来院いただくのがベストであると考えています。



0回の閲覧

Contents

オーダーメイド整体

産後ケアコース

筋膜リリース

交通事故治療

 一息堂ブログ 

よくある質問

  • 一息堂ツイッター
  • 一息堂インスタグラム
  • 一息堂フェイスブック

​予約の空き情報はツイッターで随時更新。

〒158-0086東京都世田谷区尾山台3-24-11第10大浦ビル104